東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・福島対応 / 建設業許可といえば

建設業許可の基本

建設業許可取得をお考えの全ての方へ

建設業をこれから始める

元請けから建設業許可を取得するよう依頼された

いわゆる「建設会社」ではないが、業務の必要性から建設業許可が必要

 

様々な理由から、建設業許可についてお調べの方がいると思います。

 

本ページは、そんな方々の為に、建設業許可の基本をわかりやすく解説します。

 

本ページで可能なこと

 

・建設業許可を取得・維持するために、必要な情報を整理
・知識、情報不足による法令違反等を引き起こすことのない理解

 

建設業許可の基本 目次

1 建設業許可制度とは

まず、建設業許可制度について考えていく前に、そもそもなぜ許可取得をするのか、許可取得するとどんなメリットがあるかを整理します。それを踏まえて、これからの制度理解を効率的に進めていきましょう。許可取得のメリット ・適法に建設業を営める法律で許可制度となってる以上、逆に違法に建設業を行えば罰則もあります...

≫続きを読む

 

2 建設業許可の要件

建設業の許可を受けるためには、4つの「許可要件」を満たすこと及び「欠格要件」に該当しないことが必要となります。許可要件1 経営業務の管理責任者 常勤役員の内1名が「経営業務の管理責任者」としての経験を有すること2 専任技術者営業所ごとに「専任技術者」を配置していること3 誠実性 暴力団関係企業等、請...

≫続きを読む

 

3 建設工事の請負

建設業許可(=建設業法)が担当する範囲についての考え方で重要なのが本章の「建設工事の請負」についての理解となります。よく使われますが、いまいち定義が不明瞭な「請負」について本章で見ていきましょう。【 定義 】建設工事の請負元請、下請けに限らわず当事者の一方が、建設工事の完成を約束し、相手方がその結果...

≫続きを読む

 

4 主任技術者と監理技術者

”現場”の技術者 = 主任技術者と監理技術者 の制度建設業者はその請け負った建設工事を施工するときは、当該建設工事に関し、その現場における施工の技術上の管理をつかさどる監理技術者等を配置しなければなりません。建設工事のの適正な施工を確保するための制度として、この制度があります。「主任技術者と監理技術...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 建設業許可の基本 建設業許可申請 経審の基本 技術認定制度とは 請負契約について 法令/業界ニュース